Pocket

たくさんの人に、豊かで幸せな人生を歩んでいただきたいと情報発信をしています。

豊かな人生とは、お金だけでなく自由な時間、健康、愛、また社会貢献など、いろんな要素がそろうことが必要です。

今回の記事は健康についてです。

ひどい便秘を解消したい!

とてもつらい便秘。

出るものが出ない、、

生物として、大丈夫なのか、、

特に多くの女性が便秘に悩まれています。

便秘より引き起こされる、身体のいろんな不調。

ニキビ

吹き出物

肌荒れ

体臭

口臭

宿便からの毒による大腸ガン

いらいら

頭痛

無気力

肥満

などがあげられます。

仕事柄、たくさんの人に健康についても相談を受けるのですが

出ない人は、本当に出ないみたいで

普通の女子でも1週間

ひどい人だと、2週間出ていない

っていう人もいました。

しかも、そういう人に限って

「子供の時から、こんな感じなんです~笑」

って、あまり深刻にとらえていなかったりします。

便秘で死亡?画像あり

21歳女性の便秘は1年前から、たまに腹痛もあったが
病院に行かず、市販の薬を飲み続けた。

死亡2日前まで普通に仕事をし、死亡の前日・当日は休日で在宅。

死亡前日は風邪の症状と腹痛を家族に訴え、

寝たり起きたりを繰り返し昼食夕食を食べず、

死亡当日も朝食を食べず自分の部屋で休み、
家族により、

トイレの前で死亡しているのを発見。

解剖の結果、死因は・・・。

『腸内に大量のうんちが6.7kgも溜まったことによる腸閉鎖(イレウス)』

便秘で死亡した21才女性の体格は、身長158cm、
体重47.6kg、ごく普通。

肛門内には真っ黒なうんちが充満。

便秘の苦痛からか右人差し指と中指の爪には同じ色のうんちがついていて、
「指を使ってうんちをかき出そうとした」と医学関係者。

腸の中には6.7kgにもなるうんちが、

直腸付近では水分をまったく含まないコンクリートのようなうんちが
数十cmも溜まっていた。

1998年医学誌より

出典http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10195491c.html

便秘が原因で死亡、、、

ヤバくないですか?

僕に言わせれば

便秘は完全に「病気」です!

明らかに、身体の不調です。

しかもですよ。

想像してみてください。

その辺に落ちているウンチを、拾って、ギューっと握りしめて

そのまま、二週間、絶対に離さないで下さい。

はい、その手、どんなことになってるでしょう?

もう、大変なことになっていそうじゃないですか?

ウンチに含まれる、何かしら悪い毒素が、手のひらから吸収されて、手のひらが腐ってしまっていそうです。

もし、その手に傷なんてあろうものなら、そこから雑菌が入って

破傷風とかになって、壊死してしまいます。

もう大変なことになりますね。

冷静に考えてみると、便秘も同じように考えれます。

便が腸内に溜まってしまっていて、腸の同じ場所で2週間もウンチを握りしめている状態だということです。

溜まってしまった便は、宿便となって、腸内で腐敗して毒素を放出します。

ですので、便秘をそのまま改善せずにいくと

腸内で発生した毒素に、身体は次第に蝕まれていき

年を取ったときに、大腸がんなどのリスクにおびえることになります。

かといって、便秘は、医者に行っても下剤を処方されるだけで、正しい治し方を教えてはくれません。

ですので、便秘を改善できないでいる人は、とても多いわけです。

しかし、実は、便秘は、ちゃんと理解し改善対策を行えば、自立神経失調症や偏頭痛などよりも、断然、簡単に解消できます。

便秘は体質ではなく、食生活をはじめ、生活習慣病です。

食生活、生活習慣を改善すれば、簡単に治る(改善できる)んです。

便秘には弛緩性便秘、痙攣性便秘、器官性便秘の3種類がある。

便秘は以下のように分類されます。

弛緩性便秘・・・腸を動かす筋肉が弱くなって、便を肛門まで押し出せなくなるのが原因の便秘。

痙攣性便秘・・・強いストレスから、自律神経が大きく乱れることで腸の動きが悪くなるのが原因。便秘と下痢を繰り返すのが特徴。

器官性便秘・・・腸、胃、肛門など、器官の疾患が原因で引き起こる原因。ガンの可能性もあるので早急に医者に診てもらう必要がある。

便秘の改善法

毎日の生活に以下の行動を取り入れ、実践することで、あなたの便秘は完全に解消されます。

1、朝一番に、50度の温かいお湯を500ml飲む

2、ビタミンをとる(特にビタミンB)

3、ビフィズスをとる

4、食物繊維をとる(溶性と不溶性がある)

5、便秘薬は飲んではいけない

6、ツボ押しや適度な運動

ちなみに、あえて番号を振っているのは、この順番の優先順位で取り入れて欲しいからです。

僕も、この優先順位で、毎日気をつけています。

便秘を引き起こす本当の原因とは

分かりやすくシンプルにいって、便秘の原因とは以下の二つです。

・腸の蠕動運動の鈍化

・便の水分不足

この二つに焦点を絞って、集中的に行動することで、便秘は劇的に改善できます。

便の水分不足による便秘

便秘のもう一つの原因が、水不足です。

水分不足になるには2つの原因があげられます。

・そもそも、水分摂取量の不足

・女性(黄体)ホルモンの影響

です。

便秘の人は、そもそも水分摂取量が少なすぎ。大人が必要な水は2.5L以上/1日

身体の約60%は水で出来ています。

水を飲むことで、新陳代謝が活発になり、健康に良いと言われています。

しかし、日本は、海で囲まれた島国であることから、日本人は「水」に対する「ありがたみ」が足りていません。

ですので「健康のためにも「水」を飲むべき

といわれても、あまり重要視しないんです。

ですので、水は健康に良い、と何となく知っている人でも

適切な摂取量を知っていません。

その結果、慢性的な水分不足になっているのです。

では、その健康維持に必要な水の摂取量とは、なんと一日2.5Lと言われています。

モデル等、美容関係の人は1日7Lの水を飲んだりするとのこと。

どうですか?

びっくりしませんでしたか?

僕は初めて聞いた時はびっくりしました。笑

そんなに飲まないといけないの?って。

でも安心してください。

一気に飲む必要はなく

一日に数回~十数回に分けて、チビチビ飲むんです。

逆に、一度に吸収できる水の量は決まっているので

一気に飲むと無駄になってしまいます。

また、お茶やコーヒーなど「水分」でははダメです。

身体からすると、お茶も、味噌汁も、食べ物であり、消化しないといけない。

消化酵素が必要であり、その分、身体には負担がかかってしまうんです。

ですので、正しい水分摂取の方法は

「水」を一日2.5L飲む。

これをしっかり意識してください。

できれば、浄水器を通した水がいいです。

水道水には、殺菌用の塩素の他、身体に良くないものも沢山ふくまれています。

超簡単デトックスウォーターで便秘を一気に解消

僕のオススメする超簡単デトックスウォーターとは、50度の白湯です。

水を沸かすだけで簡単に作れる魔法の水です。

朝一に空っぽの腸に水を流し込むことで、腸が刺激され、蠕動運動が促進されます。

コップ1杯の水、と紹介しているサイトもありますが

僕は500mlをオススメしています。

さらに、その水を50度の白湯にして飲んでいます。

温かい白湯を飲むことで、身体の代謝も上がり、温かい水なので便も柔らかくなりやすいです。

洗濯をする時に、ぬるま湯で洗った方が、汚れが良く落ちるのと同じ感じです。

代謝も上がり、蠕動運動も活性化し、便も柔らかくなる。

実際、僕は毎朝、朝一に50度の白湯を750ml飲んでいますが

もう、僕の便意は大爆発です。笑

腸内の宿便という宿便が、全てが押し流されて、完全キレイさっぱりになっている感じを体感しています。

水は高品質な浄水器などで、できるだけキレイな水を。

50度の白湯は、簡単に作れます。

まず、水を火にかけて沸騰させます。

水筒に半分だけ、冷たい水を入れて、そこに沸騰したお湯をいれることで、簡単に50度の白湯が作れます。

朝一に50度の白湯を750ml

これ、本当に効きますよ。

もうヤバイです。

ぜひ、明日の朝から試してみて下さい。

ちなみに、前章でもお話しましたが、お茶やコーヒーなど「水分」でははダメです。

身体からすると、お茶も、味噌汁も、「食べ物」であり、消化しないといけない。

その場合、消化酵素が必要であり、その分、身体には負担がかかってしまうんです。

ですので、よく他サイトでは、フルーツや野菜のスライスを入れたおしゃれなデトックスウォーターが紹介されていますが、デトックス効果を考えるなら、朝一の白湯の方が効果的かと思います。

腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)の不調

腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)とは、腸が自ら収縮することで、便を肛門まで送り出す動きのことです。

ストレスやビタミン不足からくる自律神経の乱れ、善玉菌の不足による腸内環境の乱れから、腸の蠕動運動は鈍くなってしまいます。

腸の蠕動運動が弱くなると、便を肛門まで送ることができず、腸内で溜まってしまい(宿便)、便秘となってしまうのです。

多くの場合、この腸の蠕動運動の鈍化が、便秘の原因です。

この腸の蠕動運動を活性化することで、便秘を解消することができます。

腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を司る「自律神経」とは

自律神経とは、あなたの意志とは関係なく、自律して自動的に働いてくれる神経のことです。

自律神経の働きには、他に、呼吸や心拍、発汗などがあげられます。

あなたが寝ている間も、心臓は動き続けますし、呼吸もします。汗もかきます。

腸の蠕動運動も、自分の意志ではコントロールできない、自律神経が担当する部門ですね。

いずれも、自分の意志とは関係なく、生命活動の維持のために働きます。

この自律神経が、何かしらの原因で不調になることで、蠕動運動が鈍ってしまいます。

ちなみに、この自律神経の不調が著しくなると、自律神経失調症となります。

便秘、下痢を繰り返してしまっている人は、要注意ですね。

自律神経失調症の改善方法については、別の記事に詳しく書きましたので、ぜひ読んでみてください。

引き寄せの法則で簡単改善!自立神経失調症の症状と非常識な治療法

その自律神経の大敵なのが
・ビタミン不足
・タンパク質不足
・睡眠不足
・働きすぎ
なんです。

自律神経の不調を招く原因と改善方法

詳しくいうと、自律神経には、「動」の交感神経と「静」の副交感神経があり、この交感神経と副交感神経の絶妙なパワーバランスで成り立ってます。

ビタミンやタンパク質が不足したり、睡眠不足で体内時計が狂ってしまうと、この交感神経と副交感神経のパワーバランスが崩れてしまい、自律神経に不調をきたします。

その結果、腸の蠕動運動が鈍くなり、便秘(下痢)になるのです。

ビタミン&ミネラルのサプリ、良質なプロテインで便秘を改善

上記で説明したとおり、十分なビタミン&ミネラル、タンパク質を食べることが便秘を治す一番の近道です。

しかし、西欧化してしまった現代の日本人の食事では、十分な量のビタミンやタンパク質をとることは、かなり難しいのが現状です。

ですので、僕はサプリメントやプロテインをオススメしています。

だって、それが一番分かりやすいし、一番効果があるから。

もちろん、ビタミン&ミネラルが豊富につまった、高良質なサプリメントを選択してくださいね。

僕は、相談してくれた人には、僕の愛用しているサプリを食べさせてあげるようにしています。

みんな、そっこーでウンチ出してます。笑

ちなみに、なぜ、順番として、朝一の温かい白湯が先かというと

いくら良質のサプリでビタミンやミネラルを摂ったとしても

腸の壁に、便がこびりついていたら

それが邪魔になりビタミン、ミネラルの吸収率が著しく下がるからです。

そうするとせっかくのサプリも無駄になりますよね。

まずは、温かい白湯で、強制的に便を流しだし、腸がある程度キレイになったところで、ビタミン、ミネラルなどを摂取することで、吸収率が跳ね上がります。

せっかくお金を払ってサプリを買うなら、効果的に摂りたいですもんね。

睡眠不足による便秘

夜更かしや、夜遅くまでの残業などで睡眠不足になると、体内時計が狂います。

体内時計が狂うと、自律神経を整えるホルモン・セロトニンが正しく分泌されず、自律神経が不調になります。

結果、腸の蠕動運動が鈍くなり、便秘、下痢の原因となります。

働きすぎによる便秘

こちらも上記の睡眠不足の理由につながりますが

働き過ぎの人は、夜中まで残業をしていたりします。

夜中まで残業することで、本来、休んでいる時間に、仕事をすることで、興奮状態が続くので体内時計が狂ってしまい、自律神経が不調になります。

仕事仲間から求められることで、誇らしい気持ちになっている人も多いですが

働きすぎは、自分も傷つけるし、自分が倒れると、その家族も傷つきますし

僕は、全然カッコいいと思いません。

幸せになりたいなら、偉そうに「忙しい」と言うなよ!ダッセーよ!

という記事を書きましたが

仕事頑張って、結局、病んでしまって、長期休暇をとることになってしまった人を見ると

申し訳ないけど、本当にダサいなって思います。

何が大切なのか、もう一度考え直してみる良い機会だと思いますね。

もっと自分を大切にしてあげてください。

女性、妊婦に便秘が多い理由とは

女性に便秘の人が多い理由として、女性ホルモンの一つの黄体ホルモンの影響があります。

黄体ホルモンとは、女性ホルモンの一種で、生理の時に、出産に備え、母体の水分量を維持する働きを持っています。

黄体ホルモンは、腸内の便からも水分を奪い、その結果、便を硬くしてしまいます。

ですので、女性は生理の時や、妊娠中は、どうしても便が固くなってしまい便秘になりがちなんです。

また、黄体ホルモンは、腸を動かす筋肉にも影響を与えることから、蠕動運動を鈍くします。

結果、便秘の原因となります。

以上のことから、女性は男性よりも便秘になりやすいんです。

ですので、ただでさえ便秘がちな女性は、蠕動運動を正常に働かせるために、生理の時だけでなく、日頃から十分なビタミン・ミネラルを食べておく必要があるんですね!

そして、やはり普段の食事からだけでは、どうしても不足してしまうので、ビタミン・ミネラルのサプリの使用は外せませんね。

善玉菌を増やし悪玉菌を減らして蠕動運動を活性化させ、腸の消化・分解・吸収を促進する。

朝一の白湯の摂取と、十分なビタミンミネラルの摂取ができてきたら、次は、さらなる腸内環境の改善に入ります。

朝一の白湯と、十分なビタミンミネラルで、あなたの腸は、すでに結構いい感じになっているはずです。

その上で、腸内環境を改善すると、もう完璧です。

さて、便秘の人の腸内は、どんなことになっているのでしょう。

1週間以上も40度の常温の中、湿気たっぷりな場所で放置された生肉をイメージして下さい。

その肉はどんなことになっているでしょうか?

腐乱しまくって、ハエが卵を生み、蛆虫が沸いていて、悪臭を放つガスで満たされていて、、、

想像を絶しますよね。

何が言いたいかというと

腸内も、同じようになってそうじゃないですか?

ということです。

みなさんも、もうご存じだと思いますが、腸内には善玉菌悪玉菌が存在します。

それぞれの働きは

善玉菌は発酵

悪玉菌は腐敗

というイメージです。

腸内にとどまった宿便は、悪玉菌によって腐敗し、毒素や有毒ガスを発生します。

行き先を失った毒素や有毒なガスは血液に入り込み、血液やリンパを通して、全身を巡ります。

その結果、肌荒れや、吹き出物、ニキビとなって現れます。

また、血液から毛穴を通して、有害ガスは放出され、体臭の原因となります。

実は、若くて、とっても可愛い女の子なのに、近くによってみると、肌が吹き出物でボロボロだったり、体臭がとってもキツい子が多くて、びっくりしていましたが、そういった理由からだったんですね。

可哀相だなって思います。

また、悪玉菌によって発生した毒素によって、腸の蠕動運動も鈍らされます。

善玉菌と悪玉菌は、腸内で勢力争いをしているようなイメージです。

善玉菌が少なくなると、悪玉菌は増える。

悪玉菌が減ると、善玉菌は増える。

この善玉菌と悪玉菌のバランスを改善することで、腸内環境は良くなり、便秘が改善されていきます。

腸内に存在する日和見(ひよりみ)菌の存在について

善玉菌でも悪玉菌でもない、中立の菌が存在して、これらは名前のとおり、日和見、要するに、節操なく多数派に従う、という菌です。

善玉菌が多くなれば、善玉菌のような働きをします。

逆に悪玉菌が多くなれば、悪玉菌と同じ働きをします。

結局、この日和見菌を味方に付けることが重要になってきます。

選挙の浮動票みたいなものかもしれませんね。

悪玉菌を増やし、善玉菌を減らす劇薬「白砂糖」について

悪玉菌が増え、腸内環境が悪化すると、免疫システムに異常が起こり、アレルギー反応を起こしやすくなります。
(詳しくは lgE/lgA、Th1型/Th2型などのバランス)

ここで気をつけたいのが、白砂糖の存在。

実は、この、みんなが大好きな白砂糖は、とても危険な食べ物だったんです。

肥満、糖尿病、アトピー、

その他、いろいろな病気を引き起こす原因といわれています。

そして、白砂糖は、腸内環境に対して、大きな影響を与えます。

砂糖は善玉菌の天敵で、善玉菌を死滅させ、悪玉菌を増やし、腸内環境を完全破壊してしまうので、便秘の人は、砂糖は極力控えてください。

また、幼い子供に、飴やビスケット、菓子パンなど、砂糖がふんだんに使用された甘いお菓子を食べさせているせいでアトピー、アレルギー体質を発症させてしまっている大人がたくさんいます。

子供がいくら欲しがったとしても、極力与えないようにしてくださいね。

白砂糖には強い依存性があるので、子供に我慢させるのは可哀相な気持ちになりますが

その子の体質を作るのは、親の責任ですから、親は心を強くもって、対応してほしいと思います。

また、牛乳や肉といった動物性タンパク質についても、悪玉菌を増やしますので、食べすぎないよう、食事のバランスに注意して下さい。

逆に、砂糖のかわりに、オリゴ糖がおすすめです。

オリゴ糖は、善玉菌のエサになるといわれ、砂糖の代わりにオリゴ糖を使用することで、善玉菌を増やし、腸内環境を改善することができます。

便秘だけでなく、アトピーや花粉症などアレルギー持ちの人は、砂糖を極力控えることで、かなり改善されたりします。

今、流行りの炭水化物抜きダイエットは、正しく行えば、ダイエット効果だけでなく、アトピーやアレルギーの改善にも、相当効果を見込めますので、かなりオススメです。

僕も、できるだけ糖は控えるようにしています。

善玉菌が含まれたヨーグルトは効果があるか?

実は、ヨーグルトに含まれたビフィズス菌などの善玉菌は胃酸でほとんど死滅してしまうといわれています。

どれだけかは生き残るので、食べないよりはましですが、それよりも問題なのが、ヨーグルトが乳製品だということです。

日本人は乳成分を分解する酵素「ラクターゼ」をあまり持っていません。

ですので、乳製品を食べると、消化できずに下痢をしてしまうのです。

ヨーロッパなどの酪農民族に比べて、牛乳を飲むと下痢してしまう、という人が多いのは、そういった理由からなのです。

また、プレーンのヨーグルトは酸っぱいので食べにくく、食べるときに砂糖やジャム、フルーツソースを添えて食べる人が多いと思いますが
砂糖は善玉菌の天敵ですので

腸からすると、「善玉菌を増やしたいのか減らしたいのか、どっちなの?!」

と言いたくなるわけです。

ですので、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす為に、ヨーグルトを食べるのは、実はナンセンスなことだということを知っておくべきです。

悪玉菌を減らす方法は、善玉菌サプリを摂るのが一番早い

腸内環境を整えるのは、毎日の食生活です。

しかし、実際、日々の食事で、いちいち、何が良くて、何がダメで、、、なんて言ってられませんよね。

特に、主婦の方からすると、そんなのを気にして、毎日のメニューを考えることなんて無理!といいたくなりますよね。

ですので、悪玉菌を減らすには、相反する菌・善玉菌を増やすのが一番手っとり早いです。

毎日の食事は、何となく気にしながら、食事を楽しめばいい。

健康維持に必要なビタミン&ミネラル、善玉菌は、サプリメントで補えば良い。

これってシンプルだと思いませんか?

シンプルだからこそ、継続できるし、継続するから効果が現れるんですね。

腸内洗浄は、便秘や腸内環境に効果的か

腸内洗浄は、肛門から管を挿入し、洗浄液を流し込むことで、強制的に宿便を排出させる方法です。

確かに、直接的な洗浄液の注入のおかげで、宿便は排出されますが、腸内の善玉菌も一気にダメージを追ってしまいます。

結果、腸内環境は悪化してしまいます。

また、食生活、生活習慣は変わっていませんので、洗浄をやめたとたん、また便秘になる、この繰り返しになりがちですね。

ですので、腸内洗浄も悪くはないとは思いますが、どうしても出ない、という人は、便秘解消の取りかかりとして最初は良いかと思います。

しかし、それだけでは意味がないので、ぜひ生活習慣の見直しや水分摂取、サプリメントの利用をおすすめします。

便秘、デトックスに効果的なファスティング(断食)とは?

ファスティング(断食)でデトックスとは、3日~1週間程度の短期間、ゆるい断食をし、日々酷使してきた内臓を休ませることで、体内にため込んできた有害物質等を体外に排出(デトックス)する方法です。

断食といっても、デトックス目的で行う断食とは、完全に絶食するわけではなく、消化しやすく内臓に優しいスムージーや酵素ドリンクなどを用いながら行います。
(絶食は、百害あって一利なしなので、絶対にやめておいてください。)

僕も年に数回は行っています。

ファスティングで便秘解消を行う際には、やはり水をたくさん飲むことです。

体内に溜まった毒素を、体外に排出させるには尿と便と汗として排出するしかありません。

尿であれ、便であれ、汗であれ、いずれにしろ水が必要になります。

毒素だけでなく、便秘で溜まった宿便も、水分を含むことでやわらかくなり、便秘が解消されます。

できれば、温かい白湯を飲んでください。

温かいことで、さらに便も柔らかくなりますし、体も温まり新陳代謝も良くなります。

ちなみにスムージーや酵素ドリンクを用いている人も多いですが

僕は、ビタミン・ミネラルのサプリと、プロテインの摂取の方をおすすめします。

スムージーや酵素ドリンクでは、たんぱく質が思いっきり不足してしまい、身体に負担をかけます。

良質なタンパク質をビタミン・ミネラルをしっかり取れば、酵素は体内で生成されるので、そちらの方が安心です。

便秘に効果的なツボ7選

便秘に利く、手のツボ

合谷(ごうこく)

頭部や大腸のトラブルに効くツボで、便秘以外にも頭痛や難聴、肩こり、精神不安、不眠、めまいに効果があります。全身の痛みが和らぐ万能のツボです。

神門(しんもん)

自律神経の乱れに効く神門は、ストレスによる便秘に効果があります。特に精神的に不安定になっている妊婦さんに効果的です。このツボは、少し強めに刺激を入れても問題ありません。

便秘に利く、足のツボ

三陰交(さんいんこう)

冷えによる便秘の解消に効果のあるツボで、食欲不振や下痢の解消にもつながります。ただし、三陰交は陣痛を早めるツボとしても知られているので、押す時期や強さ、頻度には注意が必要です。

足三里(あしさんり)

このツボは胃腸を整える効果があり、お腹の冷えによる夏風邪、便秘、下痢、食欲不振、頭痛、肩こり、耳鳴りに効きます。夏場のクーラーで冷えてしまった体によく効きます。また、足三里はつわりに効くツボとしても知られています。

便秘に利く、お腹のツボ

天枢(てんすう)

おへそから指幅3本分外側のところで、左右どちらにもあります。

ここを左右同時に、人差し指・中指・薬指を揃えて、お腹が軽くへこむ程度に押してください。

大巨(だいこ)

天枢から指幅3本分下側のところで、左右どちらにもあります。

両手を腰骨に置いて、親指で左右のツボを同時に押してください。

便秘に利く、背中のツボ

便秘点(べんぴてん)

このツボは、その名にあるとおり便秘への大きな効果が期待できるツボです。便秘に悩んでいる場合には最初に試してみる価値のあるツボだと言えるでしょう。また、腰痛への効果も期待できます。

大腸兪(だいちょうゆ)

大腸機能に関するトラブルに効果があります。便秘や下痢以外にも腰痛や座骨神経痛の解消にも期待できます。

腸内環境を完全破壊!便秘薬(下剤)は最終手段

便秘薬を使うと、強制的に排便は促されますが

当然、副作用が強く、腸の蠕動運動は鈍くなってしまい

便秘薬を使わないと出ないようになってしまいます。

結果、便秘薬を飲まないと排便できない身体になってしまします。

また、腸内環境もボロボロになってしましますので

便秘薬の使用は、最後の最後の手段にとどめておいてください。

みんなを便秘にしている本当の原因は「お金がない」こと

突然、話のテーマが変わったようでびっくりするかもしれませんが、みなさんの健康についての悩みの、本当の問題はこれです。

今の日本人の所得は、本当に低い。

僕のビジネス仲間でも、保育士の子もいたりとかしますが、出会った時は一日8時間では仕事が終わらず、仕事を家に持ちかえってこなして、なんと月収12万円という、、

こんなのっておかしいと思うんです。

頑張ったことが報われないのは、本当に悲しいことだし、悔しい気持ちになる。

でも、これが現実。

だから、食事を、菓子パンや、お菓子で済ましたりしている。

当然、そのせいで、腸内環境は崩れまくり、腸内の悪玉菌は大繁殖。

かわいい女の子なのに、体臭がクサイんです。。

若い子が、まともな食事をとれない。

そして、身体を壊していっている。

こんな日本って、ダメだと思いませんか?

僕は、本当に許せない。
悔しいんです。
こんな日本は誇れない。

実際ね、ビタミンミネラルをサプリ食べたら、そっこーでウンチでます!!

本当に。

だけど、十分なお金がないから、手が出せない。

十分なお金があれば、試しに使ってみることくらい何の抵抗もないじゃないですか。

たった数千円がないという理由で、身体を壊している。

お金がないのって、本当に諸悪の根源なんです。

また、働き過ぎから、自律神経を崩してしまっている人も多い。

僕からすると

「体調を崩してまで、そんなブラック企業で働く必要、どこにあるの?」

と、心から思うのですが

再就職は不安だからということで、やりたくない仕事を夜中まで残業して体調を壊している。

僕は、これも完全にお金の問題だと思います。

副業など、今、お勤めしている仕事以外で安定的な収入があれば、転職なんて何の不安もない。

僕がすすめる、副業で不労所得が大きくなっていけば、寝たい時に寝て、起きたい時に起きる、という自律神経の不調とは、一切関係ない、健やかで、幸せな人生を送ることができるんです。

そういう意味でも、僕は、心から不労所得をおすすめするし、一人でも、豊かで幸せな人を増やしていきたいと思います。

まとめ  便秘とは、治すのではなく、やめるもの

みんな、どこかで持病を「体質なので治らない」と思い込んでいます。

だから、治す方法を知っても、実践しないんですね。

これは自分の未来も同じ。

成功の法則を知っても、信じないし、実践しないんです。

しかし、病気も含め、人生というのは、全て、原因と結果。

因果です。

原因があるから、今の結果があります。

ですので、病気を治す、というよりも、病気をやめる、という方がしっくりきますね。

これは病気だけに限ったことではありません。

貧乏もそうです。貧乏になることを選択しているから、貧乏なのです。

不幸もそうです。不幸になることを選択しているから、不幸なのです。

お金持ちになることを選択すると、お金持ちになるという結果になる。

幸せになることを選択すると、幸せになるという結果になる。

全ては原因と結果です。

ということは、望む結果から逆算して、原因を作る。

逆算して導き出した原因を、どんどん作る。

その結果、望む結果が手に入る

言葉にすると、とっても単純明快なんですね。

逆算して原因をこなす、そうすることで、望む結果を引き寄せたように見える。

引き寄せの法則とは、まさに、そういうカラクリなのです。

僕が本当に伝えたい事

僕は、このブログを通じて、ビジネス(副業)をとりいれることで、豊かな人生を生きることを提案しています。

本当に伝えたいことは

抽象度を高くし、マインドセットの本質を学ぶと

お金も、時間も、人間関係も、趣味も、夢も、愛情も

あなたが望むすべてを手に入れれることに気づいてもらいたい。

本当に幸せのマインドを理解できた時

今まで、他人の顔色ばかり気にして

ありのままの自分を生きれていないことに悩んできた人は

まさに、自分の人生を完全に自分の手に取り戻せた感覚になれます。

本当の「幸せ」とは、「自分の人生を、自分で決めることができる」ということです。

他人にコントロールされた人生は、後悔しか残らない。

他人に依存することなく、自分の人生は自分で責任を持つ。

人生は自分次第。

ありのままの自分を生きる。

僕は、そういう強いリーダーをたくさん作っていきたいのです。

そういうリーダーがこの日本という国を強くする。

そういうリーダーが、これからの日本を引っ張っていく。

他人にコントロールされず、理性的、論理的に判断でき、たくさんの人を幸せに導く、強いリーダー達のコミュニティ作り。

それが、僕が本当の望むものです。

あなたにも、望むすべてを手に入れる高い抽象度の思考とマインドセットを、身に着けていただきたいと思います。

お金には換算できないくらいの動画ですが

無料で公開してありますので

あなたにも、ぜひ視聴していただきたいと思います。