Pocket

今日はとても良い天気。

夏は太陽が昇るのも早く、部屋に差し込む朝日に目を覚まされます。

 

昨日の夜はオフの日と決めていたので、仕事は入れず、リラックスタイムを楽しんでいました。

さっとシャワーを浴びた後、ベッドルームに入り、最近購入した、アジア史上、最高のテノールと称された「ベーチェチョル」のCDを流しながら、最高にリラックスした空間を楽しんでいると、いつのまにか眠りについてました。

多分、21:30ごろには、寝落ちしてしまっていたと思います。

おかげで、今日の朝は4:50という、僕にとってはありえないレベルの早起きをしてしまいました。

 

正直「早すぎた!二度寝しないと!」と思ったのですが

しかし、そのときにフッと外を見てしまったんです。

 

そうすると、どうでしょう。

 

えもいわれぬ、美しい朝焼けが目の中に飛び込んできたのです。

あまりにも美しい景色に、僕はふらりと外に出て、少しの間、散歩をして、全身に朝日を浴びていました。

 

少しの間でしたが、とっても幸福感に満ちた時間でした。

 

そして、その後は二度寝もせず、清々しい朝を楽しみました。

 

また、実は、散歩をしながらアファメーションも行いました。

 

小さな声で、つぶやきました。

「今日は、とても良い事が起こるぞ。」

「今日起こる出来事は、ゴール達成につながる素敵な出来事だ。」

「私は、人の良いところを見つけ、人の潜在能力を開花させることが得意だ。そんな自分がとても誇らしい。」

 

このアファメーションと呼ばれるも、凄まじい効果があります。

 

朝日をいっぱい浴びることと、アファメーションを行ったことで

おかげで、今日一日を、ずっと清々しい気持ちで送ることができました。

 

 

朝日を浴びて、ハッピーホルモン セロトニンが分泌した!

セロトニンとはハッピーホルモンとも呼ばれ、晴れやかで清々しい幸福感を与えてくれるホルモンです。

このセロトニンは、朝日を浴びることによって体内で生成されるんです。

だから、今朝、朝日を浴びながら少しの時間、散歩しただけで、なんともいえない清々しい幸福感を感じることができたんですね。

今までも、なんとなく感じていたのでしょうが、今回こうやって体感として、幸福感をしっかり意識できたのは、とても良い経験になったなあと思います。

 

 アファメーションで、自分の望む未来を引き寄せる。

人の脳は、自分が重要だとおもうものは見え、重要だと思わないものは見えないようにする
という特性を持ちます。

アファメーションとは、言葉を使い、自分の脳に働きかけ、自分の望むものだけを見えるようにする
という技術のことです。

「今日は、良い事が起こるぞ!」と呟いた瞬間、私たちの脳は一生懸命「良い事」を探そうとします。

結果、一日の中で、良い事は認識し、悪い事が起こっても、心理的盲点により気にならなくなるので
まるで、良い事を引き寄せた感覚になれるのです。

この現象を「引き寄せの法則」と呼んだりしますが、カラクリはそういうことです。

 

早寝早起きは三文の得、は正しい!!

正直、僕も
「何が「三文の得」だよ。早く起きても良い事なんかないさ。」
と思っていたけど

めっちゃ理に適っている!

しかも、意識すれば、幸福感も想像以上に体感できる!

 

こんなの、三文以上の得でしょ!

※一文=約25円ほど  三文なら約75円ほど
(江戸時中期で天ぷらそば32文、かけそば16文)

 

ぜひ、みなさんも、早起きして朝日を浴びてセロトニンいっぱい出して

併せてアファメーションもして

最高の一日を作り上げてみてもらいたいと思います。