Pocket

今日は、朝から、自分が憧れるメンターのDVDを見ています。

僕の周りには、俗にいう「お金持ち」という言葉では、到底納まらない

多くの人の人生に、多大な影響を与え続けてくれる素敵なスーパーリーダー達がたくさんいます。

 

お金だけでなく、多くの仲間に囲まれ
一般の人なら、知ることすらないような遊び、文化などを見せ続けてくれる存在。

 

僕も、ビジネスについてだけでなく、人生観に大いに影響を与えてもらい続けています。

そういうメンターに出会い、本当に僕は恵まれているなと思います。

そんな、大好きなメンターのライフスタイルを見るたびに、心が震え、感動で涙すら出てしまいそうになります。

その感動が、僕のパワーとなり、大きなゴールの達成に向けた原動力となっています。

 

 

あなたは、妄想で泣けるか?

さて
今回の記事のテーマは

「達成したいゴールのイメージは、臨場感=リアリティが強ければ、強いほど良い!」

です。

 

目標を達成した時に得れるであろう幸福感、達成感に、僕たちは心からワクワクします。

そのワクワク感が、目標達成に向けた行動のエネルギーとなり、僕たちを突き動かす。

ワクワク感は、苦しみではないし、楽しいものです。

ワクワクすれば、するほどエネルギーに満ち、目標達成に向けてパワフルに行動ができる。

 

そう考えると、目標って「楽しみながら、簡単に達成できるもの。」って思えますよね。

 

しかし、現実はそうではない。

「目標を達成するのは簡単ではない」というイメージが一般的なのではないでしょうか?

なぜでしょう?

 

それは

人は忘れる生き物だ

ということです。

 

よくよく考えてみると、人は、びっくりするくらい忘れる生き物だと思いませんか?

あるキッカケがあり、感動して「絶対にやってやる!」と心に決めた決意すら

次の日には忘れ去ってしまっている。

 

こういう経験を、僕たちは子供の時からしている。

「三日坊主」

この、人間の物忘れの性質が、目標達成を難しくしている大きな原因なのです。

 

 

成功者たちは妄想マスター

しかし、世の中には、モチベーションを下げることなく、ワクワク感を維持し、走り続け、高い高い目標も達成してしまう人たちがいることも事実。

 

実は、大きな成功を手にしている人は、このワクワク感を、忘れることなく、常に維持できる「秘訣」を身につけているのです。

 

妄想マスターの秘訣

その秘訣とは、目標設定の仕方にあります。

 

・売り上げ○○にしたい

・○○の試験に合格したい

・片思いのあの人と付き合いたい

・ダイエットをして、体重をあと5キロ減らしたい

 

みんながやりがちな、こういう目標設定は、全然弱いのです。

 

正しい目標設定の方法とは

キーワードは「リアリティ=臨場感」

 

例えば

「売り上げを○○にする。」

はい、イメージしてみてください。

ワクワクできますでしょうか?

これだと、紙に書かれた、ただの文字にしか感じれないと思いませんか?

視覚的な情報のみというか。

別の表現で表すと、二次元的。

 

これだと、インパクトがないため、すぐに忘れてしまうのです。

では、どうすればインパクトがあるか。

 

五感で感じる

それは、目標を設定する時に

「視覚だけでなく、五感で感じれるようにする。」

というものです。

 

売り上げ○○を達成して、自分へのご褒美として、彼女を誘い、新宿の超一流レストランの○○に行き、極上の肉厚ステーキとワイン(色は赤)をディナーで食す。

 

と、味や、臭い、色、感触、音、温度など、リアリティを五感に感じれるように描くのです。

 

五感をフルに刺激するイメージは、文字だけのものとは比べ物にならないくらいの強烈なインパクトを、私たちの脳に刻み込みます。

 

極上のステーキが鉄板の上でジュウジュウ焼かれ、そこから漂う香りが鼻を刺激します。

肉が焼ける香りに刺激され、よだれが溢れるくらいに焦らされた口の中に入る肉厚のステーキ。

溢れる肉汁に、とろける脂。

一流シェフによる、上品な味付けで、素材の味が120%生きている。

その肉を堪能しつつ、これまた極上のワインを口の中に流し込む。

口の中に広がる香りは、フランスのぶどう畑をイメージさせる。

 

 

どうですか?

この情景をイメージすると、五感でリアリティを感じれませんか?

このリアリティに、僕たちはワクワクするのです。

 

 

ワクワク感しっぱなす

そして、さらに、ワクワク感を維持をさせるために

達成したい目標や夢を書き出した紙は

部屋のドアなと、毎日、必ず目にする場所に置いておく。

そうすると、毎日、必ず思い出すし、しかも強烈なインパクトがあるから
ワクワク感が、止まらなくなるのです。

また、そのイメージが表現されている動画や画像を見るのも、とても効果的です。

僕がメンターのDVDを見るのは、そういう目的で見ているのです。

 

 

まとめ

ワクワク感こそが、モチベーションであり、エネルギー。

世の中の成功者は、実はこういった工夫を上手にしています。

ぜひ、皆さんも、ワクワク感が溢れ続ける工夫を自分なりに色々工夫して欲しいと思います。