Pocket

こんにちは。tetsuです。

現代において、ネットビジネスはとても可能性があるモデルです。

ネットビジネスの空間とはインターネット上であり、そのため、大きな可能性を秘めています。

 

しかし、成果を出せるまで続けることができる人は少ないし

その後も堅実にビジネスを続けている人は少ない。

 

 

インターネット上には嘘やニセモノがいっぱい

なぜ、本当に稼ぎ続けることができている人が少ないかというと

インターネットの世界は、匿名性が強いため

最後まで責任を負うつもりなど一切持たない

「楽をして稼ぎたい人」や「自分だけ儲かれば良い人」達が発信する

ウソや煽り、ニセモノのビジネスも多く存在する世界だからです。

 

 

人は悪事に耐えられない

しかし、人のDNAには、どうも「人に喜んでもらいたい」と思う遺伝子が組み込まれているようで

人を騙したり、ニセモノをつかませたり、不幸にさせて、自分だけ儲ける

といったことには耐えられないようになっているみたいです。

 

ですので、そういったニセモノの情報やビジネスを掴んでしまったら最後

根っからの悪人ではない限り、どんなに努力をしようとしても、普通の人は継続することができません。

 

ネットビジネスだけでもありません。

リアルビジネスでも同じです。この世はニセモノに溢れています。

 

 

「本物」のビジネスに出会う

本当に、長く永続的に稼ぎ続け、豊かな人生を送るためには、「本物」のビジネスに出会うしかありません。

しかし、「本物」よりも、はるかに「ニセモノ」が多く存在するのが現実です。

 

ですので、言い方を変えると

「ニセモノ」を掴まず、「本物」を掴む能力=本物とニセモノを見分ける能力

が大切になるということです。

 

 

本物のビジネスと、ニセモノのビジネスの見分け方

本物のビジネスの見分け方とは

「あなたが、そのビジネスを取り入れることによって、たくさんの人の役に立つことができるかどうか。」

というものです。

 

 

人の役に経っていないと、楽しくない

ビジネスを続けるにも、人の役に経っていないと、楽しくありません。

役に立たない作業、人を騙すような作業は、楽しくないから、作業自体が苦痛になります。

普通の人にとっては、苦痛だから、続けることができないのです。

極端な言い方をすると、お金のために、自分を殺して、人を傷つけ続けるお仕事。

もし、それを続けれる人がいるとしたら、その人は他人の不幸を喜べる、根からの悪人です。

 

本物のビジネスとは、本当に人の役に立ち続け、たくさんの人から感謝されるビジネスです。

人の役に立ち、喜んでもらえるから、楽しいし、続けることができるのです。

そして、本当に成功している人たちは、たくさんの人の役に立って、感謝されているということです。

 

ネットビジネスは、インターネットを上手く活用することで、たくさんの人の役に経つことが可能となることから

凄い可能性を秘めているというだけで、ネットビジネスだから、儲かる、というのは完全に間違いです。

 

 

ネットビジネスとは?

ネットビジネスとは、ブログやSNSなどで、たくさんのアクセスを集め

アクセスしてくれた人に、サービスやモノを販売、紹介して収益を上げるモデル。

 

これ自体は全く悪いものではありません。

 

しかし、手っとり早く、お金を得たいからという気持ちからだったり

そのサービスやモノについて、自分で確かめもせず、本当に気に入っていないのに紹介したり

「ワンクリックで、不労所得を30万円稼げます」といったキャッチコピーで

そのサービスを売るために、煽ったり、ウソまでついて、集客、販売するビジネスがとても多い。

ようするに情報弱者を煽り、食い物にするビジネスを、本当にたくさん目にしてきました。

 

 

ネットビジネス、ニセモノの手口

以前、SNSを使った初歩的なネットビジネスを教えてもらったことがあります。

ツイッターでアカウントを作り、フォロワーを集めます。

フォロワーを集めるには、女子のアカウントが集めやすいとされていて、女子になりすまします。

トップ画像に使う、顔写真等はネットに落ちているものを拾って、加工し利用します。

アカウントにリアリティを持たすために、女子になりすまし、女の子らしい適当なツイートをします。

フォローすると、フォローバックをもらえるので、フォロー&フォローバックを繰り返し、フォロワーを増やします。

たくさんのフォロワーを持つアカウントができたら、そこに何かしらのサービスやモノを売るリンク(アフィリエイト)をツイートし

そのリンクからサービス購入等があると、報酬をもらえるといったものでした。

出会い系アプリのアフィリエイトは、一件の登録があっただけで、4000円程度の報酬が発生します。

そのため、そのアカウントで、女子になりすまし、「ここに登録すると私と出会えるよ」とか

「ここに登録したら、Hな女の子と簡単に出会えるよ」といった内容の「煽り」をツイートします。

 

 

ツイッターで出会い系アプリのアフィリをやってみた

ネットビジネスを勉強している中で「百聞は一見にしかず」ということで、一連の流れをやってみたことがあります。

 

しかし、収益化させる為の作業は、全て、ウソ・偽りのオンパレード

・女子になりすます

・当然、自分は女子ではないから、ネット上から、画像を拝借。(本人にバレないように目隠しなど加工。)

・ツイート自体がウソ

・「Hな女子と簡単に出会える」といった煽りも、完全にウソ

・しかも、自分はその出会い系アプリを利用していない

全てウソで固められた作業自体が、とにかく苦痛で、継続できませんでした。

お金のために、ウソ・偽りに耐えることができる人は大丈夫かもしれませんが

良心を持った普通の人は継続すら不可能です。

 

確かに、一時的に稼げるかもしれませんが、ウソ、偽りは、いずれ必ず破綻するのが宇宙の法則。

永続的な収入は絶対に見込めません。

 

ツイッターで見かけるバイナリーオプションビジネスとは

また、最近は

「バイナリーオプションで、簡単に30万円稼ぐ方法を教えます」

というツイッターアカウントも良く見かけるようになりました。

バイナリーオプションとは、投資ジャンルの一つで、ある銘柄が今後、上がるか、下がるかを予測するもの。

 

このビジネスも、疑問だらけです。

このバイナリーオプションが本当に儲かるのなら、人に教えずに、自分だけでやっていれば良いのです。

だいたいこういうアカウントは、「稼ぎ方を教えます」といいながら

最終的に「コンサルをします」という流れに持っていき

10~30万円のコンサル料をとって、稼ぎ方を教えます。

その上、その後のコンサル生が本当に稼げるかどうかまでは責任を追いません。

その後は自己責任と言われておしまいです。

コンサル生を集め、コンサル料を要求するのは、本業のバイナリーオプションでは稼げないからです。

 

 

投資はビジネスではない

そもそも、投資は、ビジネスではありません。

投資の世界は、世界を代表するプロの投資家ですら、年利10%出せれば凄いと言われる世界です。

全てを失うリスクを抑え、しっかり利益を出すには、年利10%というレベルで最高峰ということです。

100万円を預けると、1年後に110万円になる計算です。

元手が100万円あっても、年間に10万円の利益しか出てきません。

年間10万円なら、バイトをした方が、まだマシです。

 

では、資本金が2万円しかない人が、月額30万円の利益を出そうとすると

大きなレバレッジをかけるしかありません。

レバレッジとは「倍がけ」みたいなイメージで、買った金額も、負けた金額も数倍にして取引ができるというものです。

このレバレッジというものは、買ったときの破壊力は凄いですが

負けたときの破壊力も大きく、簡単に元手がなくなります。

仮に100万円を手元に、月に10万円を取ろうとするなら、相当のレバレッジが必要です。

レバレッジが大きくなれば、100万円自体が一瞬にしてなくなるリスクもあります。

また、レバレッジを大きくしていることから、チャートが映し出されているPCや携帯の画面から、一時も目を離すことができません。

これでは、自由どころか、不自由です。

そして、下手をして、元手がなくなれば、やってきたことは、全て0に戻ります。

また最初から、作業しなくてはなりません。

 

僕は、これをビジネスとは呼びません。

ビジネスとは、コツコツ積み上がっていくものであり

一度構築したものは、どんなことがあっても崩れないものです。

一気に儲かったり、一気に失う投資は、ビジネスではなく「ギャンブル」と言います。

 

投資とは、数億円以上の資産を持つような、本当に豊かなレベルの層になって、初めて行うものです。

 

 

まとめ

本物のビジネスに、楽に、簡単に稼げるものなど一つもありません

また、「本物の成功」は、「成功」にふさわしい人物にならないと、絶対に手に入りません。

 

「簡単に、ワンクリックで稼げる方法教えます」

といったオイシイ謳い文句や

「登録するだけで○○○○円がもらえる」

なんていう煽りを見たら、それはニセモノだと思っていいです。

 

もちろん、ネットビジネスでも本物は存在します。

「成功するためには、成功に向かう努力、姿勢は必要。そして、成功したいなら、たくさんの人の役に立つこと。」

というメッセージを発しているものは、「本物」だと思ってください。